投稿日:2023年4月1日

軽貨物ドライバーにおける業務の知恵とは?

こんにちは!東京都東大和市と武蔵村山市に拠点をおき、宅配便をはじめとした軽貨物運送業などを行っております、合同会社TASUKUです。
軽貨物ドライバーとして業務を行う上で、注意をしながら業務上を行うと良いことがあります。
今回は、そんな軽貨物ドライバーにおける業務の知恵についてご紹介いたします。

荷物の積み方

荷物・押す
荷物の積み方に工夫を凝らすことで、損傷の防止や業務の効率が上がることがあります。
たとえ配送順が先であっても、荷物の損傷につながる恐れがあるため、大きくかつ重量のある荷物は、軽く小ぶりな荷物の下に積み込みましょう。
また、荷物は配達エリアごとに仕分けると良いです。
見た目にわかりやすいことももちろんですが、荷物を下ろす際にも一部のエリアの荷物のみを下ろすだけの作業で済み、時短になります。
荷物の積み方を工夫することで、荷物の破損・損傷の防止やスムーズな荷物の出し入れを行うことができるのです。

配達時間への意識

不在配達を減らすことは、効率の良い配達につながります。
再配達をすることになってしまうと、同じ配達先まで再度戻ることになり、時間のロスとなってしまいます。
軽貨物ドライバーの担当エリアはある程度決まっていることが多いため、配達履歴のある配達先は、在宅の時間帯などを記しておくと効率の良い配達につながるでしょう。
その他の配達先や時間指定の荷物なども考慮しながら、配達日の計画を立てるようにすると良いです。

交通状況の把握

ドライバーは、時間通りかつ安全に荷物を配達することが求められます。
大きな渋滞や事故などは、安全かつスムーズな配達を脅かす存在であるため回避しなければなりません。
リアルタイムの情報がわかるスマートフォンや、運転中に注意を払うべきポイント・道が混む時間帯などを書き込む地図などが場合によっては必要となります。
安心安全な配達を実現するためには、担当エリアの交通状況を把握しておくことは軽貨物ドライバーにとって大変重要なのです。

【求人】TASUKUでは新規スタッフを募集中!

ワーク
合同会社TASUKUでは、委託ドライバーとして働いてくださる方の求人募集を行っております。
軽貨物ドライバーは、普通免許と軽車両があれば、未経験でも始めることができる職業です。
頑張った分だけ給料に反映されるお仕事ですので、仕事の程度を自分で調節することも可能です。
詳細は採用情報よりご確認いただけますので、興味をお持ちの方はぜひご覧ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報
宅配便なら武蔵村山市の軽貨物運送業者『合同会社TASUKU』へ|求人
合同会社TASUKU


関連記事

宅配便1日の流れ

宅配便1日の流れ

宅配便とは、その名の通り個人宅へ荷物をお届けする仕事です! 弊社で携わっている大手運送会社の仕事内容 …

宅配便を辞めてしまう人とは⁈

宅配便を辞めてしまう人とは⁈

皆さん軽貨物の応募で1番気になる部分はどこですか?仕事の内容?休日?職場の雰囲気?   求 …

企業便のご依頼なら合同会社TASUKUへ!

企業便のご依頼なら合同会社TASUKUへ…

運送業のプロフェッショナルとして、安心・迅速なサービスを提供する合同会社TASUKUのブログへようこ …

採用情報  求職者のみなさまへ